わけぎとワカメのぬた
わけぎとわかめのぬた(分葱と若布の酢味噌和え)

分葱 ( わけぎ )

わかめ


A<酢味噌のたれ>

・味噌・砂糖・酢.....適量

・辛子....少々

  • 鍋に湯を沸かし 沸騰したらわけぎの根の白い方から入れ 茹でてザルに上げ
    4cm位いの長さに切る

  • ワカメはたっぷりの水で戻す ※塩ワカメ等長いものは切ってください

  • A( 味噌・砂糖・酢、辛子少々)を混ぜ合わせ 酢味噌のたれを作る

  • ボールにBのたれ、わけぎ、ワカメを入れて和え 小鉢に盛る

ネギの見分け方

ネギはハリがあり、白い部分が固く しっかりしていて、 光沢のあるもの、 葉の緑の部分と、白い部分の色の差がはっきりしているものが良いです。 旬の最も美味しい時期は冬で、この時期はネギも多く出回り値段も安いです。

ネギの保存方法

ネギは皮をむいて売られているものより、 泥付きで売られている( 泥ネギ )方が日持ちします。 泥ネギを土に埋めるとさらに長持ちします。 外皮をむいた綺麗なネギは、 新聞紙でつつみ、冷蔵庫の野菜室で保存します。



夕飯献立,夕食献立TP > 和え物,酢の物の献立 >
定番のわけぎだけのぬたも美味しいけどワカメと和えたわけぎとワカメのぬたも美味しいですよ。
ワカメが酢味噌によく合います。栄養もしっかりでとってもヘルスィ〜。わけぎとワカメのぬた

★関連メニュー
わけぎのぬた /
葱のぬた(葱の酢味噌和え) /
卵とワカメのスープ /
豆腐とワカメとネギの味噌汁 /
玉ねぎと若布の味噌汁 /
★その他のあえ物,酢の物のおかずレシピ (ランダム)
菜の花の 辛子醤油マヨ和え /
レンジ茄子のポン酢だれ /
水菜の胡麻和え /
しらすろし /
ゆず風味の紅白なます /

〜最近のつぶやき〜・
年齢とともに 若い頃のようにすっぴん、化粧なしでは外に出られないくなった為(笑)
年相応に 近くのコンビニに行くだけでも 一応眉毛を書き、軽くファンデーションを塗り、口紅くらいはつけるようにしていたが、このごろそれもめんどくさくなり、花粉症やアレルギー、風邪予防などで マスクをしている女性も多いので 私も最近、近所に買い物に行く程度なら、化粧はせずマスクだけ、頭がボサボサな時は、帽子を深くかぶって帽子にマスクといった、ちょっと怪しい(笑)いでたちで出かけることも増えました。
日本では仕事中でも電車の中でも マスクをしている方を多くみかけますが、海外では マスクをする習慣などがない国も多く、日本ほどマスクを付けていないそうです。
夏の紫外線予防に 日傘などをさすのも 日本ぐらいらしいですよ。
私はマスクも日傘も帽子も必須なので、日本人で良かった、と思っています(笑)

年間行事・イベント「 この日何の日? 」

11月3日・・・文化の日
文化といえば「不●は文化だ」と名言を残した純一石田を思い出す・・(笑) ちなみに文化人とは作家や学者、芸術家等を言うらしく、文明とはカステラ・・ではなく(笑)、よくメソポタミア文明とか言いますが、生活の発展や便利な世の中を言うのかなぁ、と思います。でも人間の脳や想像力って素晴らしいですよね〜。生活をする上でも町に出ても
「よくこんなもの作れるよなぁ」と感心することが多々あります。飛行機で空を飛べるとかホント凄い。

夕飯献立、夕飯のおかずに迷ったら、夕食のおかず.com★食材野菜豆知識