つるむらさきのお浸し
つるむらさきのお浸し

つるむらさき

かつお節


A

・だしの素をお湯で溶いたもの.......カップ1

・お醤油.......少々



  • つるむらさきは洗い たっぷりの熱湯で茹でて ザルに上げ、
    たっぷりの冷水にさらし、根元をそろえて 手で水気を絞り 食べやすい長さに切り、
    芽の太い部分は 食べやすく 縦半分の厚さに切る

  • だしの素をお湯で溶かし お醤油をたらして混ぜ合わせる

  • ボールに Aのたれ、つるむらさきを入れて和える
    ( ※味付けは"気持ち薄め"くらいでちょうどいいです。 )

  • お皿に盛りつけ 上にかつお節をちらして出来上がり。

  • ほうれん草のお浸しも美味しいですが、私はつるむらさきのお浸しの方が好きです。
    ちょっとネバっとした食感が 私好みです。

  • ちなみにつるむらさきの旬は夏です。


つるむらさきには 独特のねばりがありますが、ねばりの成分である「 ムチン 」には 胃の粘膜や、鼻の粘膜を強化し、血糖値の上昇を抑える働きがあります。 ビタミンC,カロチン、カルシウムなども豊富で、栄養価の高い野菜です。 茹でて水にさらすことで、アクが抜け 食べやすくなるので お浸しなどが合います。





夕飯献立,夕食献立TP > 和え物,酢の物の献立 >
つるむらさきの定番"おひたし"★つるっ,ネバッと美味しい 付け合せに調度良いつるむらさきのお浸し★
つるむらさきって何?という方はほうれん草とかが売ってる所を探してみて下さい

★関連メニュー
インゲンのゴマ和え /
ほうれん草のゴマ和え /
ほうれん草のお浸し/
モロヘイヤのお浸し /
菜の花の辛子醤油マヨ和え /
★その他のあえ物,酢の物のおかずレシピ (ランダム)
たたき牛蒡 /
長芋のおかか和え /
のりたまinところ天 /
納豆オクラ和え /
わけぎとワカメのぬた /
ウドの酢味噌和え ・他

〜最近のつぶやき〜・
最近めっきり暖かくなってきて、ぽかぽか陽気で気持ちが良い。野菜は暑すぎても駄目、寒すぎても駄目で、春くらいの気温が一番育ちやすいのではないかと思う。春キャベツなんかは葉も甘みがあってやわらかく、生で食べても美味しい時期。 そろそろ竹の子が出回る時期ですが、生の竹の子が店に並ぶ期間は 約1ヶ月ほどで短いので、この時期、是非生の竹の子をゲットしてくださいね。

すみれのつぶやき・・・頭に何か落ちてきた話

日もすっかり暮れて暗くなった頃、私は坂道を自転車を押しながら家に向かって歩いていた。そこにはちょうど道なりに沿って道路と歩道の間にでっかい木が何mかおきに立っているのだが、そこを通った時、頭に何かがのったような感触が、頭の上がさわさわして、何だろう?と思い、手をのせてみると「サワサワ」っとした感触のものが手にふれ、一瞬クモとか何か虫だと思い、人目も気にせず「うわぁ〜」とかつい大声をあげてしまったのだが、どうやら木から落ち葉が落ちて頭にのっかっただけだったようだ。この辺りは自然が多く、虫も多いので、つい虫かと思ってしまった。でも暗かったので、頭に落ちたものが葉っぱなのか何なのかは未だに謎なのだが。

夕飯献立、夕飯のおかずに迷ったら、夕食のおかず.com★食材野菜豆知識