簡単に作れる
人参の白和え
人参の白和え

豆腐

人参

白すりゴマ.........適量


A

・味噌.....適量

・砂糖......


  • <豆腐の水切り>
    豆腐をキッチンペーパーで包み ザルに入れて重しをのせザルの下に受け皿を置き
    冷蔵庫で1時間位い置いておく

  • 人参は皮をむいて千切りにし 耐熱容器に入れてラップをし
    レンジでチンしてやわらかくし 熱いうちにA ( 味噌と砂糖を混ぜたもの ) と混ぜ
    味をつけておく

  • ボールに人参、豆腐、白すりゴマを入れて混ぜ お皿に盛る

  • 人参に味をしっかり付けてから和えた方が美味しいですよ。

  • 人参とお豆腐だけの節約&簡単おかず。人参嫌いな人でも美味しく食べれると思います。

人参の保存方法

人参はヘタを切り落とした方が長持ちするので、 人参を買ったら 先ず包丁でヘタを切り落とし、新聞紙で包み、 ビニール袋に入れて保存します。 出来れば1本1本分けて包んだ方が良いです。 新聞紙は人参の乾燥を防ぎ、人参から出るぬめりもとってくれます。 冷蔵庫の野菜室で保存します。



夕飯献立,夕食献立TP > 和え物,酢の物の献立 >
お豆腐と人参があったら作ってみそ。ウチでもコレよく作ります。人参とお豆腐があれば作れる
とっても安上がりで品があって栄養もたっぷり。節約料理なのに美味しい人参だけの白和え。人参嫌いな人にも食べやすいですよ。

★関連メニュー
人参入りホットケーキ /
人参とレンコンのきんぴら /
人参と牛蒡の掻き揚げ /
人参とピーマンのきんぴら /
★その他のあえ物,酢の物のおかずレシピ (ランダム)
レンジ茄子のポン酢だれ /
きゅうりの食べるラー油和え /
ゴーヤとみょうがの梅おかか /
オクラなめこ /
オクラの梅もずく /

〜最近のつぶやき〜・
年齢とともに 若い頃のようにすっぴん、化粧なしでは外に出られないくなった為(笑)
年相応に 近くのコンビニに行くだけでも 一応眉毛を書き、軽くファンデーションを塗り、口紅くらいはつけるようにしていたが、このごろそれもめんどくさくなり、花粉症やアレルギー、風邪予防などで マスクをしている女性も多いので 私も最近、近所に買い物に行く程度なら、化粧はせずマスクだけ、頭がボサボサな時は、帽子を深くかぶって帽子にマスクといった、ちょっと怪しい(笑)いでたちで出かけることも増えました。
日本では仕事中でも電車の中でも マスクをしている方を多くみかけますが、海外では マスクをする習慣などがない国も多く、日本ほどマスクを付けていないそうです。
夏の紫外線予防に 日傘などをさすのも 日本ぐらいらしいですよ。
私はマスクも日傘も帽子も必須なので、日本人で良かった、と思っています(笑)

年間行事・イベント「 この日何の日? 」

5月の第二土曜日・・・母の日
5月といえばお花屋さんやスーパーなどあちこちでカーネーションの花や母の日ギフトを見かけます。
私が子供の頃は紙と鉛筆で書いた「肩たたき券」とか「お手伝い券」などを渡したものです。
大人になってからは直接母に「何か欲しい物ある?」と直接聞いてしまっています(笑)
的はずれな物をプレゼントするよりそれが一番喜ぶみたいです。

夕飯献立、夕飯のおかずに迷ったら、夕食のおかず.com★食材野菜豆知識