ほうれん草のお浸し
ほうれん草のお浸し

ほうれん草

かつお節


A

・粉末(顆粒)だしの素を湯で溶いたもの
..........1カップ位い


・お醤油..........少々

  • ほうれん草はよく洗い たっぷりの熱湯で茹でて ザルに上げ、
    たっぷりの冷水にさらし、根元をそろえて 手で水気を絞り
    根元の部分は包丁で切り捨て、3〜4cmの長さに切り分ける。

  • だしの素をお湯で溶かし 醤油を少したらして混ぜ合わせ
    切り分けたほうれん草とさっと和える
    ( ※食べる時にお醤油を付けて食べてもいいので 味付けは気持ち薄め,控えめに )

  • お皿に盛り 上にかつお節をかけて出来上がり。

  • ほうれん草のお浸しは定番ですが、つるむらさきのお浸しも美味しいですよ
    つるむらさきのお浸し。
    ちなみに私は どちらかといえばつるむらさきのお浸しが 独特の粘りがあって好きです。

  • ほうれん草はお浸しはもちろん、シチューやグラタンなどにも合います。
    ほうれん草とカリフラワーのシチューゆで卵とほうれん草のグラタン

  • よく小分けして冷凍したほうれん草が売ってますが、
    お弁当などに 少し炒めて持っていきたい時など、便利ですよね。
    ( もちろん新鮮なほうれん草の茹でたてが一番美味ですが )
    ちなみにほうれん草の旬は冬です。

ほうれん草の見分け方

葉が肉厚で緑が濃く、茎がしっかりしていて 根のピンクが濃く、 葉の部分が大きいものが良いです。 背丈も あまり長く成長しすぎたものより、適度な長さが良いです。 ほうれん草は日が経つと、葉に元気がなくなり、葉がしなびてきて、 色も黄色っぽくなってきますので、 葉が元気にピンと立っているものを選びます。 葉ものは見慣れると 元気が良いか、元気がないか、 見ただけでも分かるようになります。

かつおぶしは、風味と旨みがあり、冷奴やサラダ、酢の物など、様々な料理に合います。 原料は魚なので、たんぱく質やカルシウムが豊富で、骨の形成に欠かせない ビタミンDなども含まれていて、栄養価も高いです。



夕飯献立,夕食献立TP > 和え物,酢の物の献立 >
お浸しといえばほうれん草。ほうれん草といえばお浸し。超定番ほうれん草のお浸し
ほうれん草といえばお浸しが定番ですがココットやキッシュ、 シチューやグラタンも美味です♪
ビタミン鉄分豊富な定番お浸し ほうれん草のお浸し

★関連メニュー
ほうれん草のココット/
ほうれん草とカリフラワーのシチュー /
ほうれん草のゴマ和え /
ゆで卵とほうれん草のグラタン /
★その他のあえ物,酢の物のおかずレシピ (ランダム)
オクラとツナ和え /
しめ鯖となます和え /
蓮根の梅和え /
ウドの酢味噌和え /
納豆オクラ和え /
たたき牛蒡・他

〜最近のつぶやき〜・
年齢とともに 若い頃のようにすっぴん、化粧なしでは外に出られないくなった為(笑)
年相応に 近くのコンビニに行くだけでも 一応眉毛を書き、軽くファンデーションを塗り、口紅くらいはつけるようにしていたが、このごろそれもめんどくさくなり、花粉症やアレルギー、風邪予防などで マスクをしている女性も多いので 私も最近、近所に買い物に行く程度なら、化粧はせずマスクだけ、頭がボサボサな時は、帽子を深くかぶって帽子にマスクといった、ちょっと怪しい(笑)いでたちで出かけることも増えました。
日本では仕事中でも電車の中でも マスクをしている方を多くみかけますが、海外では マスクをする習慣などがない国も多く、日本ほどマスクを付けていないそうです。
夏の紫外線予防に 日傘などをさすのも 日本ぐらいらしいですよ。
私はマスクも日傘も帽子も必須なので、日本人で良かった、と思っています(笑)

すみれのつぶやき・・・終わって残念な話

以前TBSだったか、関口宏が司会をやっていた「知ってるつもり?」という番組が私は大好きで、毎週かかさず見ていたのだが、終わってしまった。歴史上の実在した人物の人生をわかりやすく、掘り下げて教えてくれ、時には歴史の勉強にもなるし、生き方に学ぶところもあるし、どんな生き方でも「こんな風に生きた人だったんだなぁ、凄い人生だなぁ」と見終わった後に色々と自分の生き方も含めて考えさせられる良い番組だった。終わってしまったのは、もう取りあげる人がいなくなったからかもしれないが、本当に終わってしまってとても残念な良い番組だったなぁ。又是非こーゆー番組を作って放送してほしいなぁと説に思う。

夕飯献立、夕飯のおかずに迷ったら、夕食のおかず.com★食材野菜豆知識