ほうれん草とエノキのお浸し
ほうれん草とエノキのお浸し

ほうれん草


えのき


・だしの素を湯で溶いたもの....具が浸る位い

・めんつゆ..........................適量

  • ほうれん草はよく洗い たっぷりの熱湯で茹でて ザルに上げ、
    たっぷりの冷水にさらし、根元をそろえて 手で軽く水気を絞り 3〜4cmの長さに切る

  • エノキは石づきを切り落とし 半分の長さに切り 手でバラし 熱湯で茹でて
    ザルに上げ 水気を切る

  • AにA、Bを入れ 全体を軽く和え お皿に盛る

  • 浸し汁は多めが美味しいです。和えてから軽く汁気を切る位いで調度良いです。

  • つるっとしたエノキとほうれん草のお浸しが合いますよ。彩りも綺麗です。

ほうれん草の見分け方

葉が肉厚で緑が濃く、茎がしっかりしていて 根のピンクが濃く、 葉の部分が大きいものが良いです。 背丈も あまり長く成長しすぎたものより、適度な長さが良いです。 ほうれん草は日が経つと、葉に元気がなくなり、葉がしなびてきて、 色も黄色っぽくなってきますので、 葉が元気にピンと立っているものを選びます。 葉ものは見慣れると 元気が良いか、元気がないか、 見ただけでも分かるようになります。

キノコの見分け方

「しめじ・エノキ・エリンギ・なめこ・椎茸・舞茸」など色々な種類がありますが、 ハリがあり、凛として美しく、元気よく立っているものが良いです。 湿っぽいものや、シワのよったものは 日が経っています。 ちなみに、真空パック詰めされたなめこは、そのまま冷凍庫で保存可能なので、 すぐに食べない場合は 冷凍庫で保存すると 使いたい時に使えて便利です。



夕飯献立,夕食献立TP > 和え物,酢の物の献立 >
つるっとしたエノキとほうれん草が良く合い、ほうれん草だけのお浸しより美味しい(と思う)
ほうれん草とエノキのお浸し

★関連メニュー
ささみとキノコのホイル焼き /
キノコとベーコンのガーリック炒め/
和風キノコスパゲティ/
エノキの味噌汁/
/
エノキのスープ/
★その他のあえ物,酢の物のおかずレシピ (ランダム)
いんげんと人参の胡麻和え/
オクラの梅もずく/
オクラなめこ /
なめこおろし /
ひじきの白和え /
ゴーヤとみょうがの梅おかか

〜最近のつぶやき〜・
年齢とともに 若い頃のようにすっぴん、化粧なしでは外に出られないくなった為(笑)
年相応に 近くのコンビニに行くだけでも 一応眉毛を書き、軽くファンデーションを塗り、口紅くらいはつけるようにしていたが、このごろそれもめんどくさくなり、花粉症やアレルギー、風邪予防などで マスクをしている女性も多いので 私も最近、近所に買い物に行く程度なら、化粧はせずマスクだけ、頭がボサボサな時は、帽子を深くかぶって帽子にマスクといった、ちょっと怪しい(笑)いでたちで出かけることも増えました。
日本では仕事中でも電車の中でも マスクをしている方を多くみかけますが、海外では マスクをする習慣などがない国も多く、日本ほどマスクを付けていないそうです。
夏の紫外線予防に 日傘などをさすのも 日本ぐらいらしいですよ。
私はマスクも日傘も帽子も必須なので、日本人で良かった、と思っています(笑)

すみれのつぶやき・・・ラムネの話

子供の頃、神社の縁日などでよく飲んだラムネ。夏の暑い日に飲むとしゅわしゅわ〜っとして冷たくて美味しいですよね。で、昔からなぜラムネにはビー玉があるのか、が不思議だった私。今だになぜあのビー玉があるのかはよく解りませんが(ひよっとしておまけかサービス?と思ったりして)以前TVでビー玉は=B玉のことで、本命のA玉として使えない玉( サイズが合わない為はじいた物) がB玉と呼ばれるようになったそうですよ。

夕飯献立、夕飯のおかずに迷ったら、夕食のおかず.com★食材野菜豆知識