管理人nお勧め本紹介

私は昔から歴史上の有名な人物の生い立ちや、人生、生き方にとても興味があり
子供の頃など 図書館で、よく本を借りては、休み時間など読んでいましたが、
大人になった今でも、人生の岐路に立った時、困難に直面した時など、
自分はどう考え、どう受け止め、どう生きるべきか、というのを考えた時、
ふと頭をよぎるのが、過去に実在した偉人たちの言葉であったり、
思いであったり、生きざまであったりします。
いつか、そんな人達の話を ネットでうまく紹介出来たらなぁとひそかに思っていますが、
とうぶん無理なので、とりあえず、私が印象に強く残っている偉人達の本を紹介したいと思います。



キュリー夫人

キュリー夫人―ラジウムを発見、人々の幸せに役立てたポーランドの科学者 (伝記 世界を変えた人々)

1898年、もの静かで内気なポーランド女性が、歴史の流れを変える発見をなしとげた。
彼女の名はマリー・キュリー。ラジウムの発見者であり、放射線化学のパイオニアである。二度もノーベル賞を受賞。
しかし、マリーの生涯は、輝かしい科学的な業績だけでなく、ひとりの仕事が人類をたすけることができるのだという強い信念をもって、
不可能の壁に立ちむかった勇気の物語である。 ( BOOK データベースより )



野口英世

野口英世 (講談社火の鳥伝記文庫 (1))

人類の敵、病原菌に挑んだ世界的な医学者。少年時代の手の手術を機に医学をこころざし、やがて、見えない人類の敵、
病原菌を追って研究を続け、黄熱病で倒れるまでの世界的な細菌学者、野口英世伝の決定版 ( Amazonより )



エジソン

エジソン (おもしろくてやくにたつ子どもの伝記)

電灯、蓄音機、映画など、人類の役にたつ数多くの発明をしたエジソン。好奇心旺盛な少年が、世界の発明王になるまでを描きます。
わたしたちのべんりなくらしの中には、エジソンのつくりだしたものがたくさんあります。
エジソンは、どのようにして、「発明王」とよばれるようになったのでしょうか。 ( BOOKデータベース )



アインシュタイン

アインシュタイン (講談社 火の鳥伝記文庫)

相対性理論で、世界観を変えた天才科学者。数学は大好きだけど、学校なんか大きらいな"なぜなぜぼうや"が、
スイスで青春をすごし「相対性理論」を発表し、大学者に。生涯を平和運動にささげる決意を!
時間や空間がのびたり、ちぢんだり、光がまがったりする!
それはなぜ?『相対性理論』で、宇宙観を変えた天才科学者。学校なんか大きらいな"なぜなぜぼうや"が…。 ( 「BOOK」データベース )



ベートーベン

ベートーベン―子どもの伝記〈5〉 (ポプラポケット文庫)

トーベンは、その生涯に、ひとの心をうつ名曲をたくさんつくりました。
耳がきこえないくるしみをのりこえて、美しい曲をつくりつづけられたのは、なぜでしょう。
ベートーベンものしりガイド付。中学校中級から。 ( 「BOOK」データベースより )











Copyright:(C)夕食のおかず.com 献立,レシピ All Rights Reserved.