ゆかりと天かすのおにぎり
ゆかりと天かすのおにぎり

温かいご飯

ゆかり

天かす

海苔


  • 温かいご飯にゆかり・天かすを入れて混ぜ おにぎりの形に握る

  • 海苔で巻く

おにぎりレシピメニューに戻る
夕飯献立おかずレシピ


★その他イロイロ〜定番からちょっとリッチな具材などイロイロ簡単おにぎりレシピ★
ゆかり、といえば三島食品の、あのふりかけコーナーに売ってるお馴染みのゆかりですが、
その名前の由来は、「縁」のあるもの、「ゆかり」のあるものとして、
むらさき草が詠われているところから、「ゆかり(縁)の色」は、「紫色」を言うようになりました、
と会社のHPに書いてありました・・。なるほど・・ゆかりって、ゆかりある、っていう意味のゆかりだったんだ・・・。

  • こんがりと焼けたお醤油の香りがなんともいえず食欲そそる、お子さんのおやつにもお勧めな→焼きおにぎり
  • プチプチした食感が美味しいたらこと甘辛でやわらかな昆布の佃煮が合いますよ→たらこ昆布おにぎり


★sumireのつぶやき★

昔から、亀は万年、鶴は千年と言われるので、長生きの動物、生物といえば、亀、鶴を思い出す人もいると思う。実際にどの位い長生きなのかをネットで調べてみた。鶴の寿命は大体、飼育の場合50年-80年程度、野生では30年位いなんだそうだ。で、亀の寿命はというと、一般的には30〜50年だそうで、長生きの亀になると100年とか130年とか生きる亀もいるんだそう。人間の3倍位い寿命があるのかと思っていたので、思っていたより短いですが、それでも動物の中では確かに長いですよね。鶴が長いのは、なんか納得出来るけど、亀の寿命が長いのって、亀って動かない、運動不足なイメージがあるので、あまり健康的なイメージがない分、不思議ですよね。もしかして、ほとんど寝てるから寿命が長いとか・・。動かないから消耗してないのか・・?人間だったら、絶対お医者さんに、運動不足、寝すぎで駄目って言われますよね(笑)

Copyright:(C)・夕食のおかず.com 献立 レシピ・All Rights Reserved