夕飯の参考、食材,野菜の知識などお役立ち色々紹介

毎日の夕飯、晩御飯の献立、食材,野菜の知識など 参考になりそうな本を紹介しています。
個人的に可愛いもの、変わったもの、珍しいかも、なんてものも好きだったりするので、
掘り出しもの的なものがあったら、そーゆーのも紹介していきたいです(笑)



毎日おかず

毎日おかず
497品もあるから、お役に立ちます・いまある素材ですぐできる・簡単なのにおいしい・ヘルシーだけど大満足・の料理がいっぱい・
今日のおかずは何にしよう?今、冷蔵庫にあるもので作れるおかずは?炒め物が食べたい。煮物が食べたい。サラダが食べたい。
ちょっと目先を変えたい。どうしても野菜が不足気味・。野菜も一緒にたっぷり摂れる画期的な、野菜素材別レシピ集。

自然治癒力をひきだす食事

体の自然治癒力をひきだす食事と手当て
10年以上にわたって圧倒的な支持を受け続けている(自然治癒力)シリーズに、待望の(放射能対策編)が登場・
放射能被害の不安や症状(せきやのどの痛み、目のかすみ、鼻血、膀胱炎、胸部痛など)に対して、
その予防から対応策まで、マクロビオティックの立場から詳述。 (人間が本来もっている、みずからを健康にもっていこうとする働き)
を活性化させ、放射能に負けない体をつくる・
著者について 1933年、静岡県生まれ。純正穀物菜食料理研究家、栄養士。(一慧のクッキング)校長。
(放射能に打ち勝つ食事と手当てを全国に広める会)顧問。著書に、(からだの自然治癒力をひきだす食事と手当て 新訂版)
(からだの自然治癒力をひきだす(毎日のご飯))(からだの自然治癒力をひきだす(基本のおかず))(からだの自然治癒力をひきだす(
おやつ))(からだの自然治癒力をひきだす生きかた)(自然派ママの食事と出産・育児)(以上、小社刊)、
(いちばんやさしい・ マクロビオティックおいしいレシピ98)(新星出版社)、(一慧の穀菜食BOOK・手当て法)(宇宙法則研究会)など。

ラクに作れる和食のルール

ラやっぱり、和食かな。ラクに覚えて、ラクに作れる、和食のバッチリルール
伝統的な和食のルールをもとに、誰にでも覚えやすい新たな和食づくりのルールを紹介。一汁三菜の和食ご飯の献立を迷わず作れるよう、
12のジャンルに分類し、それぞれの配合ルールを考案。 著者略歴 福岡県生れ。高校3年からアメリカに留学し、
カリフォルニア大学バークレー校を卒業。留学中、大家族のホストファミリーのために食事を作っているうちに、料理への関心を強める。
帰国後、広告代理店(電通)に就職。コマーシャルのプロデューサーとして活躍中。語学力を買われての海外出張が多く、
いろいろな国でおいしいものに出会うのが楽しみ。家族は夫と2歳の娘と生まれたばかりの娘の4人暮らし。
仕事と子育てに忙しくも楽しい日々を送っている




その他おかずBOOK紹介





★夕飯献立お役立ちサイト。今日の夕飯メニュー、今晩の献立に迷ったら参考になさってください。献立組み合わせ例他、野菜や食材の旬の時期、美味しい野菜,食材の見分け方、食材豆知識、野菜の栄養なども紹介しています。その他 手作りスイーツ、おにぎりレシピ、お勧めキッチン用品などイロイロ紹介してます。
姉妹サイト紹介・節約術、節約レシピ、簡単レシピ、みんなの生理痛投稿サイト・ 節約術生理痛

Copyright:(C)夕食のおかず・献立レシピ All Rights Reserved.