夕飯の参考、食材,野菜の知識などお役立ち色々紹介

毎日の夕飯、晩御飯の献立、食材,野菜の知識など 参考になりそうな本を紹介しています。
個人的に可愛いもの、変わったもの、珍しいかも、なんてものも好きだったりするので、
掘り出しもの的なものがあったら、そーゆーのも紹介していきたいです(笑)



たまねぎ皮スープ

たまねぎ皮スープ
食品添加物、重金属、農薬など長い間、体にたまった宿毒は、(たまねぎ皮スープ)でカンタン毒出し・体本来の機能を取り戻す
スゴイ効能とは?つくり方は?誰でもムリなく続けられる(たまねぎ皮スープ)をあなたも一緒に始めましょう・
デトックススープの決定版(たまねぎ皮スープ)を徹底紹介・ アルミニウム、カドミウム、鉛といった有害金属までも排出する
(たまねぎ皮スープ)は、身近な材料で作り方もカンタン・ がん予防に効果があるだけでなく、高血圧、糖尿病、認知症、
便秘など体の不調を洗い流し、老化を防ぐ画期的なスープです。また、すっきりやさしい味で、
食前に1杯飲むだけと続けるのも楽チン・ 本書では、(たまねぎ皮スープ)のすごい効果を中心に、スープの作り方や保存方法などを紹介します。

なぜこれは健康にいいのか

なぜこれは健康にいいのか
ゆっくり生きると、
病気は逃げる。自律神経のコントロールが体の免疫力を最大限に引き出すことを、医学的に解き明かした画期的な書。
誰もが、病気になんかなりたくない、 そう思いながら生きています。 でも実際には、病気になりやすい人となりにくい人がいます。
(この違いをどうしても突きとめたい) 20年以上にわたり、そう願い、問いつづけた一人の医師がいるのを ご存じでしょうか。
本書の著者であり、自律神経研究の第一人者として知られる、 順天堂大学医学部教授の小林弘幸先生です。
自律神経とは内臓や血管の機能をコントロールする神経のことで、 交感神経と副交感神経に大別されます。 小林先生によると、
自律神経の研究が進むにつれ、 これまで謎とされてきたさまざまな症状の原因が じつは交感神経と
副交感神経のバランスが崩れたことにあるのではないか、 ということが、最近、わかってきたそうです。 逆にいえば、
交感神経と副交感神経のバランスを じょうずにコントロールできるようになれば、 病気になりにくくなるといえます。
それだけではありません。 自律神経のバランスを整えることで、心身の調和がとれ、 潜在能力も含めた
(持てる能力)のすべてを 100パーセント出し切れるようになるのです。 その証拠に、スポーツ選手や芸能人など、
本番での勝負強さが要求される職業の方々が 小林先生の助言と指導を受けています。 名前を出すことができなくて残念ですが、
日本人の誰もが知っている著名な方々です。 (その方法を教えていただけませんか) 小林先生にそうお願いして書いていただいたのが、本書です。

七号食ダイエット

七号食ダイエット
空腹感なくたった10日間で(やせる)(デトックス)できる・ 奇跡の食事法(七号食ダイエット)。 七号食とは(10日間、
玄米ご飯しか食べない。ただし、いくら食べてもよい)という食事法。この食事法をやり遂げた人には、やせるだけでなく冷え、
便秘、むくみ、肌荒れが改善されるなど身体に変化があらわれます。そして精神的にも将来への不安が消えて、
明るい兆しが見えたと喜んでいる人が続々と増えています。 たった10日間で運命が変わるという、まさに・究極の身体デトックス法・。
そして、この玄米ご飯は(寝かせ玄米)という、炊いてから3~4日保温し続けたものが七号食の主役。
旨みが増して厳しい10日間を乗り切るための秘訣でもあります。 本書は七号食のルールに始まり、得られる効果やQ
&A、20名の体験レポート、そしておいしい玄米の炊き方と寝かせ玄米の作り方までも紹介する、まるごと(七号食)の決定版です。




その他おかずBOOK紹介





★夕飯献立お役立ちサイト。今日の夕飯メニュー、今晩の献立に迷ったら参考になさってください。献立組み合わせ例他、野菜や食材の旬の時期、美味しい野菜,食材の見分け方、食材豆知識、野菜の栄養なども紹介しています。その他 手作りスイーツ、おにぎりレシピ、お勧めキッチン用品などイロイロ紹介してます。

Copyright:(C)夕食のおかず・献立レシピ All Rights Reserved.