夕飯の参考、食材,野菜の知識などお役立ち色々紹介

毎日の夕飯、晩御飯の献立、食材,野菜の知識など 参考になりそうな本を紹介しています。
個人的に可愛いもの、変わったもの、珍しいかも、なんてものも好きだったりするので、
掘り出しもの的なものがあったら、そーゆーのも紹介していきたいです(笑)



鶏むね肉レシピt使い方色々

鶏むね肉レシピ―使いみちいろいろレシピ
鶏むね肉には、いま話題の疲労予防成分・イミダペプチド・が豊富! 鶏むね肉を1日100グラム食べていれば、疲れ知らずの体になれます。
また、低脂肪低カロリーなので、ダイエットにもぴったり! そのうえ価格も安いので、節約にもなります。
そんなうれしいことずくめの・鶏むね肉・を使ったレシピを紹介。 しっとりおいしい人気の鶏ハムや、定番のから揚げをはじめ、
和洋中、幅広い使いみちが大集合! ・鶏むね肉・をおいしく食べて、疲れにくい体を作るレシピを紹介します。

鶏むね、鶏もも

大鶏むね、鶏もも
予約が取れない和食店(賛否両論)の笠原マスターの実家は<焼き鳥屋>。 幼いころから父親に叩き込まれた(鶏肉料理)の味とコツが、
今の笠原流の原点。 ちょっとのコツで、ぐっとうまくなる鶏肉の絶品レシピを99品も掲載! 鶏肉の部位ごとの調理法のオキテ伝授から、
鶏の唐揚げ、親子丼などの定番料理やおもてなしレシピ、 ゆで鶏のアレンジ、鶏ひき肉のレシピなどなど、
これ一冊で鶏肉料理はぜんぶオッケー!といえるはず。 コツはいずれも簡単で、目からウロコなので、
初めて料理する人も、失敗しらず。 もう、鶏むねがぱさついたりしませんよ! 第1章 俺の定番、教えます! 第2章 鶏むね肉で
 (天ぷら、揚げ物、炒め物、スペシャルメニュー・鴨ロース風、水晶鶏、鶏しゃぶしゃぶetc) 第3章 鶏もも肉で 
 (唐揚げ、変わり唐上げ、焼き物、煮物、ゆで鶏とアレンジ、ご飯もの、麺etc) 第4章 鶏ひき肉で  (鶏そぼろ・塩味・
しょうゆ味・アレンジ、和風メンチカツ、和風ドライカレー、ハンバーグ、肉だんごetc) 第5章 笠原流 焼き鳥

50歳からは肉を食べ始めなさい

50歳からは肉を食べ始めなさい
(週2回のステーキ)で体中の細胞が若返る・・腸内研究・の権威が自ら主践・肉を健康に活かす正しい食べ方。 (週2回)のステーキで、
健康長寿は作られる・ ・ 元気でボケずに長生きしたいという願いに、腸の 権威・藤田紘一郎先生が答える最新作。 今回のテーマは(肉)。
人間は、50歳を境に(子作りの体)から(長寿の体)に変わります。それに合わせて食べ物も買えなけれ ばなりません。
40代まで肉を控えてきた人も、積極的に(肉)を摂 る必要があるのです。なぜなら健康で元気に長生 きするために、
肉は必ず必要な食べ物だからです。 長寿のために知っておきたい(人生80 年)時代の食の新常識・
・(一汁一菜)で本当に元気で長生きできるか? ・三浦雄一郎の快挙の秘密は(メタボ)にあり ・長寿遺伝子のカン違いが
(寝たきり)を招く ・(コレステロール)と(血圧)は少々高めが健康にいい ・健康のために、週2回はステーキを食べなさい
・コレステロールを無理に下げると早死にする ・食べるならハンバーグよりもステーキ ・肉を食べている人は認知症になりにくい
・アンチエイジングに必要な(性ホルモン) ・男は(筋肉)を増やし、女は(大豆)を食べなさい ・大豆を食べると(中性脂肪)
が減る ・食物繊維が腸内細菌を(悪玉)から(善玉)に変える ・ステーキとライスは最悪の食べ合わせ ・体の老化を防ぐ
(肉の焼き加減) ・(日本人の腸は欧米人より長い)はウソ ・(お米)は、実は日本人の体にあわない
・(糖尿病になりやすい日本人)と(仏教)の意外な関係 ・(腹8分目)で確実にやせるための食べ方




その他おかずBOOK紹介





★夕飯献立お役立ちサイト。今日の夕飯メニュー、今晩の献立に迷ったら参考になさってください。献立組み合わせ例他、野菜や食材の旬の時期、美味しい野菜,食材の見分け方、食材豆知識、野菜の栄養なども紹介しています。その他 手作りスイーツ、おにぎりレシピ、お勧めキッチン用品などイロイロ紹介してます。
姉妹サイト紹介・節約術、節約レシピ、簡単レシピ、みんなの生理痛投稿サイト・ 節約術生理痛

Copyright:(C)夕食のおかず・献立レシピ All Rights Reserved.