夕飯の参考、食材,野菜の知識などお役立ち色々紹介

毎日の夕飯、晩御飯の献立、食材,野菜の知識など 参考になりそうな本を紹介しています。
個人的に可愛いもの、変わったもの、珍しいかも、なんてものも好きだったりするので、
掘り出しもの的なものがあったら、そーゆーのも紹介していきたいです(笑)



鮪はおもしろい、美味の秘密

鮪(マグロ)はおもしろい、美味の秘密、謎
その刺身、ミステリアス・ ニッポンのソウル・フード、マグロの美味の理由と謎だらけの生態を探るべく船が苦手な海洋学者が奮闘・
クロマグロ、キハダにメバチ。まだまだあります、マグロは全8種。日本人によく似た生真面目な性格、熱い血潮、母性愛。
切り身としてしか知らなかった謎多き魚の、ほれぼれする生き様まで網羅した本邦初のマグロ学術エッセイ。
巻末に著者とさかなクンによるマグロをめぐる爆笑対談つき。

鰻と鮪だけじゃない 日本の海から魚が消える日

鰻と鮪だけじゃない 日本の海から魚が消える日
(日本の海から魚が消える日)と言われても、スーパーに行けば魚は豊富に売られているし、魚が消えてしまう
心配など誰もしていないのが現状です。 ところが売り場をよく見ると、すでに半分以上の魚は養殖と輸入魚で占領されています。
日本の海で取れる魚は年々減少をたどっているのです。 それはウナギとマグロに限った話じゃないのです。 日本の海の魚は国民共有の財産です。 この原則を忘れた漁業者や養殖業者は、底引き網を使って稚魚まで取りまくり自然の管理を怠り無視してきました。
少なくなった国産魚の価格は高騰し日本の食卓は安い養殖の輸入魚に占領されているのです。 もはや日本の漁業は凋落寸前と言っても
過言ではありません。 しかし諸外国の水産業は活力にみなぎっています。 科学的根拠に基づく総漁獲量を定め
それを個別の漁業者に割り当てる政策の転換や漁業への補助金の廃止。 旧態の知識や経験しか持たない組織の解体。
同時に有能な人材の登用など徹底した方針に変えた国もあります。 このような海外の水産業の改革に学び、
衰退する日本の水産業の喫緊の課題を指摘し再生に変える提案が本書の役割なのです。 また本書には、水産庁時代に国際捕鯨委員会などに
出席し活躍してきた著者の経験から、日本の調査捕鯨中止の判決についても意見が述べられています。

近代マグロの奇跡

近代マグロの奇跡
(海のダイヤ)クロマグロが世界的乱獲で絶滅の危機にさらされるなか、2002年に近畿大学水産研究所が発表した、
(クロマグロ完全養殖成功)の報は世界を驚かせた。長く不可能といわれた、マグロの生命サイクルの全てを人工的に管理する
技術を確立するまでの、熊井英水所長(当時)率いる研究チームの苦闘の日々に迫る。(世界初・ マグロ完全養殖 波乱に富んだ32年の軌跡)改題。
漁獲量激減、生態はほぼ不明。絶滅間近とも囁かれる、天然クロマグロ争奪戦に見えた一筋の光明。
それがクロマグロの産卵と成長のサイクルを人工的に管理する(完全養殖)だ。自らを魚飼いとよぶ熊井英水所長(当時)率いる
近畿大学水産研究所の研究チームが、建学の精神そのままに実学を極め、最高難度の養殖技術を確立するまでの苦闘の日々に迫る。




その他おかずBOOK紹介





★夕飯献立お役立ちサイト。今日の夕飯メニュー、今晩の献立に迷ったら参考になさってください。献立組み合わせ例他、野菜や食材の旬の時期、美味しい野菜,食材の見分け方、食材豆知識、野菜の栄養なども紹介しています。その他 手作りスイーツ、おにぎりレシピ、お勧めキッチン用品などイロイロ紹介してます。
姉妹サイト紹介・節約術、節約レシピ、簡単レシピ、みんなの生理痛投稿サイト・ 節約術生理痛

Copyright:(C)夕食のおかず・献立レシピ All Rights Reserved.