夕飯の参考、食材,野菜の知識などお役立ち色々紹介

毎日の夕飯、晩御飯の献立、食材,野菜の知識など 参考になりそうな本を紹介しています。
個人的に可愛いもの、変わったもの、珍しいかも、なんてものも好きだったりするので、
掘り出しもの的なものがあったら、そーゆーのも紹介していきたいです(笑)



ウマキノコレシピ

ウマキノコレシピ
日々の献立を作る上で役立つレシピ数100超。近年再び注目を集めている(きのこ)に特化したレシピ本です。
きのこは安くて気軽に手に入る上、低カロリーで食物繊維が豊富なため、ダイエットにも効果的です。
また、b-グルカンという免疫を高める成分も豊富に含まれています。他の食材との相性もよく、色々な料理に摂り入れやすいのも魅力です。
こうしたきのこの特性を活かし、普段の献立に取り入れやすいきのこレシピを提案します。また、巻末では栄養素を凝縮した
干しきのこを使ったレシピも提案、きのこの活用法を網羅する一冊です。

社員食堂

社員食堂
料理スタイリスト・高橋みどりの好奇心のアンテナが大きく振れた―。社員食堂のある一年間の記録。実働216日間。
うち年4回の展示会はいつもとは違う大皿料理。献立とレシピをオールカラーで一挙公開。そこには、食にとって大切なすべてがあった。
社員食堂とは、その会社の社員以外にとっては、基本的には開かずの扉である。 ――が、人気スタイリスト・高橋みどりの手によって、
その扉は開かれた。 (いまでも忘れない、初めて感じたあの感動は、 この食堂の空気、光、そしてその存在にありました。
そのおいしさと献立に、ベジタリアンメニューだったことに、 そして確かな素材を使うことは大前提としていること
への感心は次の時点での感動でした) と著者は言う。 デザイナー・ヨーガン レール自身が、 (誰のためでもない、まず自分のために)
と選んだのは、社内でも光にあふれる一番いい場所。 料理人が腕によりをかけて作るのは、有機野菜を中心に
肉・魚・さとうは使わない、こだわりの日替わりメニュー。 たんたんと日々繰り返される社員食堂に、家庭料理のような楽しさ、
おいしさを表現して。 ある1年、216日間の献立とレシピをオールカラーで一挙に紹介します。

四十九日のレシピ

四十九日のレシピ
母・乙美が、ある(レシピ)を残して亡くなった。それは、離れてしまった家族を再び呼び集め、奇跡のような時間をもたらす処方箋。
感動の物語。 熱田家の母・乙美が亡くなった。気力を失った父・良平のもとを訪れたのは、真っ黒に日焼けした金髪の女の子・
井本。乙美の教え子だったという彼女は、生前の母に頼まれて、四十九日までのあいだ家事などを請け負うと言う。
彼女は、乙美が作っていた、ある(レシピ)の存在を、良平に伝えにきたのだった。家族を包むあたたかな奇跡に、涙があふれる感動の物語。




その他おかずBOOK紹介





★夕飯献立お役立ちサイト。今日の夕飯メニュー、今晩の献立に迷ったら参考になさってください。献立組み合わせ例他、野菜や食材の旬の時期、美味しい野菜,食材の見分け方、食材豆知識、野菜の栄養なども紹介しています。その他 手作りスイーツ、おにぎりレシピ、お勧めキッチン用品などイロイロ紹介してます。
姉妹サイト紹介・節約術、節約レシピ、簡単レシピ、みんなの生理痛投稿サイト・ 節約術生理痛

Copyright:(C)夕食のおかず・献立レシピ All Rights Reserved.