夕飯の参考、食材,野菜の知識などお役立ち色々紹介

毎日の夕飯、晩御飯の献立、食材,野菜の知識など 参考になりそうな本を紹介しています。
個人的に可愛いもの、変わったもの、珍しいかも、なんてものも好きだったりするので、
掘り出しもの的なものがあったら、そーゆーのも紹介していきたいです(笑)



私のおもてなし料理

私のおもてなし料理
日本の食卓に西洋料理の真髄をはじめて伝えた料理研究家、ホルトハウス房子。数ある著作の中から伝説のデビュー作が、
待望の復刊・・料理にとどまらず、ホルトハウスの(お・も・て・な・し)の心がつまった名著です。アメリカ人の技術者と結婚後、
各国で海外生活をおくった著者。生来の食いしん坊で料理好き。各国の食べ歩きを通じて料理の腕をみがいてきた経験を生かし、
数々の料理を紹介してきました。30年続く著者の料理教室からは、現在活躍中の有元葉子氏や松田美智子氏も巣立っています。
本作は、クリスマスや春夏秋冬、ランチ、こどものパーティーなど、シーンにあわせた(おもてなし料理)が満載の楽しい一冊。
多くの人に待たれながらも、長く手に入れることのできなかった・伝説の料理本・です。巻頭には、(食いしん坊であるべし)
(料理は舌で覚えるべし)といった著者の料理信条も収められ、エッセイとしての魅力もいっぱい・

美しく 和のおもてなし料理

美しく 和のおもてなし料理
江戸懐石近茶流の伝統を受け嗣ぐ、柳原尚之の心と技。 (包む)(巻く)(結ぶ)といった、ちょっとした工夫をすることで、
美しく、そして美味しくなるお料理のワザを紹介します。 豚バラ肉を大根おろしと竹の皮で包んで蒸してから煮ると お肉のくさみと脂がとれ、
とろりとやわらかい角煮に。 とり肉を手綱に結んだ竜田揚げは、短い時間で火が通り、 味もよくしみて美味しく仕上がります。
そのほか、お刺身の盛りつけ方やきれいなだし巻き玉子の作り方などなど、 本書は、人をお招きするときだけでなく、
ふだんの家族の食事やお弁当にも 役立つ一冊です。 江戸懐石近茶流の伝統を受け嗣ぐ
柳原尚之さんの 心のこもったお料理の数々を、ぜひお楽しみください。

誰か来る日のメニュー

誰か来る日のメニュー
好きな人と好きな音楽を聴きながら、ワインを飲んで美味しいご飯を食べる。そんな幸せのためのシンプルだけどとっておき
、おしゃれなレシピとアイディアを、著者の笑顔も添えて楽しく紹介します。 (何か食べさせて!)
とやって来る友達にご飯を作っているうちに、その輪が広がって、
いまや週末の食事会の順番待ちが出るほど。いつ、だれに出しても好評だったメニューです。




その他おかずBOOK紹介





★夕飯献立お役立ちサイト。今日の夕飯メニュー、今晩の献立に迷ったら参考になさってください。献立組み合わせ例他、野菜や食材の旬の時期、美味しい野菜,食材の見分け方、食材豆知識、野菜の栄養なども紹介しています。その他 手作りスイーツ、おにぎりレシピ、お勧めキッチン用品などイロイロ紹介してます。
姉妹サイト紹介・節約術、節約レシピ、簡単レシピ、みんなの生理痛投稿サイト・ 節約術生理痛

Copyright:(C)夕食のおかず・献立レシピ All Rights Reserved.