夕飯の参考、食材,野菜の知識などお役立ち色々紹介

毎日の夕飯、晩御飯の献立、食材,野菜の知識など 参考になりそうな本を紹介しています。
個人的に可愛いもの、変わったもの、珍しいかも、なんてものも好きだったりするので、
掘り出しもの的なものがあったら、そーゆーのも紹介していきたいです(笑)



新お肉のきほんレシピ

新お肉のきほんレシピ
料理は簡単、味と見栄えはプロ並み・のレシピを厳選紹介・ 第1弾は(基本の肉料理)・
豚肉、鶏肉、牛肉を中心に、ラム肉、ひき肉も加え、基本となる肉料理を紹介します。 これさえ作れれば、
そこからいろんなバリエーション料理も作れるようになる(新・きほん料理)集。 簡単、見栄えよしのポイント説明をはじめ、
素材選びのコツや応用法など、丁寧な解説が付いているから、誰でも・即、自慢・・できる料理が作れます・
チキンソテー、煮込みハンバーグ、ひとくちカツ、ステーキ・。ちょっとおしゃれであったかくって、
作る人も食べる人も幸せな気分になれる33品のレシピを紹介。

からだが元気になる にんにくレシピ[

からだが元気になる にんにくレシピ
免疫力アップ、冷え性の体質改善、疲労回復、血行をよくするなど・理想的な成分を豊富に持つにんにく料理の楽しみかた。
・内容紹介 にんにくの効果と素材のおいしさを活かした 毎日でも食べたい、元気になるための知識&料理読本。
・疲労回復、ぐっすり眠れる、自然治癒力を高める・など多くの効果が・ にんにくには血行促進、
食欲増進、冷え性の体質改善・などからだにいいことがたくさん。 しかも野菜や魚、肉などと摂ることでさらに(肌の若さを保つ)
(血液をさらさらにする)など多くの効果が期待できます。 ・毎日でも食べあきない、バリエーション豊かなメニュー
スタミナのつく肉料理はもちろん(じゃがいもとにんにくのミルクスープ)や(豆もやし土鍋ご飯)など
野菜中心のヘルシーなメニューも多く掲載。 またジャンルも和食、洋食、中華と幅広く紹介しました。
・監修はテレビでもおなじみ、食文化研究化の永山久夫氏 10キロ以上の距離も難なく歩くという永山先生。
その元気の源は(にんにく)にあるといいます。 本書は永山先生の指導の下、
素材のおいしさと栄養分を知り尽くした管理栄養士の松村眞由子氏がレシピを考案し料理を制作。
にんにくの効果を活かしたメニューを紹介しています。

カレー粉クッキング

カレー粉クッキング
どの家にも、カレー粉の缶があるはず。でも、このカレー粉缶のこと、カレー味に仕上げたい時の、
インスタント・スパイスだと思っていませんか? とんでもない・カレー粉は、数十種類もある本格的なスパイスを
絶妙なバランスでブレンドした実力派ミックススパイスなのです。 ただカレー味にするためだけに使うなんて、
もったいない・いつものおかずに、ほんのちょっとだけ隠し味に使ったり、下味に使ったりするだけで
、びっくりするくらいグレードアップした一皿になります。 パスタや炒め物、スープなど、毎日の食卓によく登場する料理を、
カレー粉で劇的に大変身させるレシピのほか、インド人もビックリの本格派インド料理をカレー粉を使って簡単に作ってしまうレシピまで、
一冊に満載しました。 我が家にも、カレー粉の缶、ありました。ほとんどの場合、カレー味にするためにしか使っていませんでした。
だって、カレー粉だから・・。老舗インドレストランの若き三代目であるナイル善己さんの提案するカレー粉クッキングは、
カレー粉をスパイスとして見つめることからはじまります。スーパーのスパイス売り場に何種類もあるスパイスは、
正直、なにをどう使えばいいのか、さっぱりわからない敷居の高いものでしたが、カレー粉からはじめるスパイス生活なら、
私でもできます・ これから夏を迎えるこの時期、絶対に重宝する一冊、間違いなしです・
たぶん個人的にも、何度も読み返して使えるレシピ本です。自信作・




その他おかずBOOK紹介





★夕飯献立お役立ちサイト。今日の夕飯メニュー、今晩の献立に迷ったら参考になさってください。献立組み合わせ例他、野菜や食材の旬の時期、美味しい野菜,食材の見分け方、食材豆知識、野菜の栄養なども紹介しています。その他 手作りスイーツ、おにぎりレシピ、お勧めキッチン用品などイロイロ紹介してます。

Copyright:(C)夕食のおかず・献立レシピ All Rights Reserved.