夕飯の参考、食材,野菜の知識などお役立ち色々紹介

毎日の夕飯、晩御飯の献立、食材,野菜の知識など 参考になりそうな本を紹介しています。
個人的に可愛いもの、変わったもの、珍しいかも、なんてものも好きだったりするので、
掘り出しもの的なものがあったら、そーゆーのも紹介していきたいです(笑)



幼稚園のおべんとう

ぜんぶ食べたよ幼稚園のおべんとう―初めてママにも簡単レシピ
初めてママでも、らくちん。簡単。おいしい。 この春お子さんが入園を迎えるママのおべんとう作りを応援します。
(まだ少食の年少さんが食べやすい大きさ、食べ切れる量がわかる、喜んで食べてくれる小さなおかずが203レシピ、
ぜ~んぶ15分で簡単に作れる、遠足・運動会のはりきりメニューなど、この1冊で初心者ママの不安解決です。
人気料理家・藤井恵先生の2人のお子さんのおべんとう作り体験談も参考に。 ・サイズ・約縦257×横210mm、80ページ
・素材・紙 ・出版元・ベネッセコーポレーション (目次) ・残さず食べられる はじめてのおべんとう(食べやすくて作りやすい 
基本のおべんとう、形や彩りににひと工夫 かわいいおべんとう) ・毎日使える簡単おべんとう(15分べんとう、のっけべんとう、
おべんとうのおかず) ・夏の傷みにくい・冬のさめてもおいしいおべんとう(夏のおべんとう、冬のおべんとう)
・ちょっぴりはりきって作るイベントべんとう(春の遠足べんとう、秋の運動会べんとう) ・藤井さんちのやさしい食育

子ども元気レシピ

子ども元気レシピ
(じょうぶな子どもをつくる基本食)シリーズ最新刊。 序章は初めて買う人にもわかりやすい、子どもの食事と基本食の考え方から。
ご飯と水(またはお茶)、漬け物とみそ汁の献立で、子どもの食事は70点がとれる。難しいこと抜きで、まず70点を目ざそうという内容。
実践編は1週間の献立例。朝と夜は親子の献立に。大人とほぼ同じ内容でも、辛さを抜いたり、香味野菜を控えたり、魚介の内容を変えたりと
子ども向けの食事レシピならではの配慮が参考になる。昼ご飯とおやつは子ども向けに。また干物や煮魚、
じゃこなどの佃煮を主菜とすれば、母親たちが悩むのが野菜で作る副菜のバリエ。今回はこの副菜を数多く紹介しているのが特長。
シンプルなだけに変化をつけにくい食卓を楽しませてくれるはず。また簡単にまぜるだけでできるふりかけや、あると便利な常備菜も便利。
このほか、基本食の考え方からすれば望ましくはないが、日常生活と切っても切れない存在になってきたファミレスほかの(外食)、
コンビニべんとうなどの(中食)と、どう付き合っていけばいいのかをていねいに解説。大人も深く反省させられる内容となっている。無理なく、飽きずに続けていける毎日の食卓はこの1冊におまかせです。 粗食のすすめ。子どもの食事は70点をめざそう

じょうぶな子どもをつくる基本食 子どもレシピ

じょうぶな子どもをつくる基本食 子どもレシピ
粗食のすすめ。(ご飯・みそ汁・漬物・お茶)こんな簡単な食生活こそ、現代の子どもには必要だ。
しっかりした子どもの体は、ご飯を中心にした日本の伝統食でつくられる。簡単にできる子どもの食生活改善10カ条、
親子いっしょの1週間レシピ、四季の野菜料理と常備食などを紹介。簡単・おいしい・安心のレシピの本。




その他おかずBOOK紹介





★夕飯献立お役立ちサイト。今日の夕飯メニュー、今晩の献立に迷ったら参考になさってください。献立組み合わせ例他、野菜や食材の旬の時期、美味しい野菜,食材の見分け方、食材豆知識、野菜の栄養なども紹介しています。その他 手作りスイーツ、おにぎりレシピ、お勧めキッチン用品などイロイロ紹介してます。

Copyright:(C)夕食のおかず・献立レシピ All Rights Reserved.