夕飯の参考、食材,野菜の知識などお役立ち色々紹介

毎日の夕飯、晩御飯の献立、食材,野菜の知識など 参考になりそうな本を紹介しています。
個人的に可愛いもの、変わったもの、珍しいかも、なんてものも好きだったりするので、
掘り出しもの的なものがあったら、そーゆーのも紹介していきたいです(笑)



今日もごちそうさまでした

今日もごちそうさまでした
朝7時、昼12時、夜7時。 失恋しても病気になってもご飯の時間にきっちりご飯を食べてきた。 しあわせで、たのしくて、
おいしい食べものエッセイ。 本文中に登場するレシピも(私のごちそうさまレシピ)と題して紹介しています。
れんこんだんご  かぼちゃグラタン  洋風鰹  ねばねば5色丼  鶏チャーシュー  茄子入りギョーザ おいしいものを食べながら、人は怒ることができないと聞いたことがある。おいしいもののことを考えながら、怒ることもまた、
できないかもしれない。今まで食べたもの、作ったもの、御馳走になったもののあれこれを思い出しながらこの原稿を書いているとき
、私はいつもほわわーんとしあわせだった。今まで食べたおいしいものを思い出しながら、
ほわわーんと読んでいただけたら、とてもうれしい(本文より)。

新マクロビオティック 食材とレシピ

新マクロビオティック 食材とレシピ
歴史ある正しい食事法を現代風にアレンジして、若い世代に伝える食育実践の書 マクロビオティックの食事はお堅い、
面白みのないものだ、ヘルシーでも美味しくないだろう・そんなマイナスイメージを吹き飛ばす、マクロビオティックの魅力を
凝縮した実践書。うまく生活に取り入れることで、食事の質を改善できるだけでなく、日常生活を明るく生き生きと
幸せに過ごすためのマクロビオティック。栄養の基本から食材別ガイド、若い人たちや子どもたちにも喜ばれるレシピ、
10分で作れるクイックメニュー、短期間の食事プラン、外食やライフスタイルのアドバイスまでをオールカラーで紹介。
序文 久司道夫(クシインスティチュートインターナショナル代表、久司財団会長、イーストウエスト財団会長) マクロビオティックは、
質の高い、バラエティに富む食事療法です。うまく取り入れると、食事の質を改善できるだけでなく、体や精神に大変良い効果を、
長時間にわたって、手に入れることができます。―歴史ある正しい食事法を現代風にアレンジして若い世代に伝える食育実践の書。

マクロビオティックを始めるための本

マクロビオティックを始めるための本
朝の目覚めが悪い 日中ボーッとしてしまう オフィスワークで体が冷えている 甘いものがやめられない
慢性の肩こり持ち 夜ご飯しかゆっくり食べられない ストレスで寝付けない ・・・などたくさんの悩みをマクロビオティックが解決・
マクロビオティックとは、食べることでバランスを取る食事法。 不調を身体の内側から改善して、
心身ともに健康で活発な生活を送りましょう。
忙しくて疲れている現代人に必須の知恵・マクロビを生活に取り入れる方法を紹介・
・コンテンツ マクロビオティックライフ実践のヒント40
マクロビオティックって何? 陰陽の偏りを直す 女性の悩みをマクロビオティックで解消する・
家族と続けるマクロビオティック簡単レシピ マクロビオティックエクササイズ 手当法 陰陽性質早見表




その他おかずBOOK紹介





★夕飯献立お役立ちサイト。今日の夕飯メニュー、今晩の献立に迷ったら参考になさってください。献立組み合わせ例他、野菜や食材の旬の時期、美味しい野菜,食材の見分け方、食材豆知識、野菜の栄養なども紹介しています。その他 手作りスイーツ、おにぎりレシピ、お勧めキッチン用品などイロイロ紹介してます。

Copyright:(C)夕食のおかず・献立レシピ All Rights Reserved.