夕飯の参考、食材,野菜の知識などお役立ち色々紹介

毎日の夕飯、晩御飯の献立、食材,野菜の知識など 参考になりそうな本を紹介しています。
個人的に可愛いもの、変わったもの、珍しいかも、なんてものも好きだったりするので、
掘り出しもの的なものがあったら、そーゆーのも紹介していきたいです(笑)



漬物処方全覧

漬物処方全覧
研究初期の頃、漬物関係の多くの雑誌、著書を読み、その調味処方によって漬物を作ってみて判ったことは、
他の食品加工の処方に比べて漬物の調味処方の執筆法が不親切であって実際にはただ読んだだけでは作れないということであった。
(中略)第一に調味液と投入野菜の合計の(製造総量)感覚を導入し、その後、一つ一つの漬物について香料・香辛料、
色素に至るまで全て実際のある程度の規模の量を製造して、その試食・処方変更を繰り返して完成された処方にすることを目指した。
(本書 まえがきより) 漬物研究の第一人者、前田安彦氏が全国各地を(漬物行脚)。そこで得た研究成果と実地指導の集大成が
(実地研究 漬物処方全覧)です。 著名企業が送り出した貴重な漬物のレシピを分析を通じて再現するなど、
業界のみならず漬物に関わる人が待望した注目の(一冊)です。 著者について 宇都宮大学名誉教授、
全日本漬物協同組合連合会常任顧問、全国漬物検査協会理事・顧問

漬物

漬物
品種選びから合理的な調味液の配合、漬け方、販売の工夫まで、調味浅漬、キムチ、しょうゆ漬、味噌漬など三四種類を詳解。
著者が指導した浅舞婦人漬物研究会など、事例も紹介。各県の中小企業技術アドバイザー、茨城県、
岩手県マイスターとしての長年の蓄積を全公開。 素材の選び方から、漬け方、販売方法、施設のつくり方まで、
一年中漬物を安定して加工・販売するためのノウハウを、50年以上にわたる漬物ひと筋の研究と指導の経験を集大成してまとめる。

おばあちゃんのお茶うけ

おばあちゃんのお茶うけ
家の畑で採れた新鮮な野菜や果物、台所の余り物などを上手に使った、おいしく、作りやすく、保存性の高いアイデア満点の信州の
(お茶うけ)。漬物からおやつ、おかず、郷土料理まで240品を100人のおばあちゃんに聞く。
おばあちゃんの昔語りや生活の知恵など心温まる(お茶飲み話)も併せて収録。料理をメインとしながら、お年寄りの元気の秘訣、
女性の生き方、家族、風土にも話が及ぶ欲張りレシピ集。大好評9刷。 おふくろの味、ふるさとの味。懐かしい味、新しい味―。
ちょっとお茶飲んでいかねえかい?いいお茶うけもあるよ。せつなかった話や大笑いの話もね。




その他おかずBOOK紹介





★夕飯献立お役立ちサイト。今日の夕飯メニュー、今晩の献立に迷ったら参考になさってください。献立組み合わせ例他、野菜や食材の旬の時期、美味しい野菜,食材の見分け方、食材豆知識、野菜の栄養なども紹介しています。その他 手作りスイーツ、おにぎりレシピ、お勧めキッチン用品などイロイロ紹介してます。

Copyright:(C)夕食のおかず・献立レシピ All Rights Reserved.