夕飯の参考、食材,野菜の知識などお役立ち色々紹介

毎日の夕飯、晩御飯の献立、食材,野菜の知識など 参考になりそうな本を紹介しています。
個人的に可愛いもの、変わったもの、珍しいかも、なんてものも好きだったりするので、
掘り出しもの的なものがあったら、そーゆーのも紹介していきたいです(笑)



あまった野菜でお漬物

あまった野菜でお漬物
あまった野菜でお漬物 ・あまった野菜でパパっと作る・ 簡単・ お漬物レシピ ・春野菜の即席漬け キャベツ・タケノコ・タマネギ・フキ
・夏野菜の即席漬け キュウリ・オクラ・ナス・カボチャ・トマト・ピーマン・セロリなどなど ・秋野菜の即席漬け
ニンジン・レンコン・ゴボウ・キノコ・ジャガイモ ・冬野菜の即席漬け 大根・長ネギ・菜の花・白菜・カブ・小松菜
・お漬物を使ったアレンジレシピ ・洋風だっておいしい ピクルスのレシピ などなど・ 著者略歴 ((BOOK著者紹介情報)より)
1980年ファミリークッキングスクールを東京・中野坂上に開校。2006年キッチン用品
(Chinami)ブランドを立ち上げる。(料理はもっと夢のある楽しいもの)をモットーに、TV、雑誌などで活躍中

 ほとけごはん

ほとけご飯
法話と料理で十二ヵ月をたどり、(食)を考える仏教×料理エッセイ。 著者はアメリカでMBA取得後にお寺を継いだ、異色の料理僧。
住職の傍ら、若手僧侶によるサイト(彼岸寺)創設や、 イベント(暗闇ご飯)を主催、仏教に新風を取り込んでいます。
精進料理に近い(ほとけご飯)を(主義やカテゴリでなく、 生き方として食と向き合う実践の場)だと語る著者。
(命)は有り難く、そしておいしく、(いただきましょう)。 食を通じて仏教の教えを伝える(料理僧)、青江覚峰。
彼は(ほとけご飯)を食と向き合う実践の場だと言います。著者と一緒に季節をたどれば、単にエネルギーを補給する場に
なりつつある食事の意味も変わるはず。(命)は有り難く、そしておいしく(いただきましょう)。

ぬか床づくり

ぬか床づくり
ぬか床のエキスパートが教える失敗しらずのぬか漬けづくり。 1949年福岡県生まれ。(ぬか床 千束)店主。
77年にぬか床料理の食事処(千束)を開店。20年前からぬか床の通信販売をスタート。(ぬか床110番)として、
顧客のぬか床診断や電話相談などに応じるほか、各地でぬか床の講習会を行うなど、伝統的ぬか床を世に広めることに情熱を




その他おかずBOOK紹介





★夕飯献立お役立ちサイト。今日の夕飯メニュー、今晩の献立に迷ったら参考になさってください。献立組み合わせ例他、野菜や食材の旬の時期、美味しい野菜,食材の見分け方、食材豆知識、野菜の栄養なども紹介しています。その他 手作りスイーツ、おにぎりレシピ、お勧めキッチン用品などイロイロ紹介してます。
姉妹サイト紹介・節約術、節約レシピ、簡単レシピ、みんなの生理痛投稿サイト・ 節約術生理痛

Copyright:(C)夕食のおかず・献立レシピ All Rights Reserved.