夕飯の参考、食材,野菜の知識などお役立ち色々紹介

毎日の夕飯、晩御飯の献立、食材,野菜の知識など 参考になりそうな本を紹介しています。
個人的に可愛いもの、変わったもの、珍しいかも、なんてものも好きだったりするので、
掘り出しもの的なものがあったら、そーゆーのも紹介していきたいです(笑)



保育園の献立

組み合わせが生きる・保育園の献立300
カレーライスなどの人気のあるご飯、パン、麺の献立メニューから、肉・魚・卵・大豆を使った主菜、副菜、汁物、
バラエティ献立などの作り方を紹介。(食べもの文化)2001年6月号別冊として発行したものを単行本化。

ふだんの料理がおいしくなる理由

ふだんの料理がおいしくなる理由
(きれい)を目指せば料理はおいしくなる・ レシピを見て作ってもおいしくできないのはなぜ?
(きれい)=(おいしい)コツが抜け落ちているから。 本当に料理上手になれる、これまでになかった入門書。
土井/善晴 料理研究家。(おいしいもの研究所)主宰。1957年、・日本の家庭料理の父・と呼ばれた故・土井勝の次男として大阪に生まれ、スイス、フランスで西洋料理を学び、大阪の(味吉兆)で日本料理を修業。清く正しくおいしい(きれいな味)の家庭料理を提案。早稲田大学文化構想学部の非常勤講師も務め、同大学(食の文化研究会)の研究員でもある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

江戸の献立

江戸の献立
江戸の人々はどんな献立を、どんな思いで食べていたのか? 名人が再現・ 素材も調理法も食べかたも、
いわゆる(日本料理)は江戸時代に始まった。水戸黄門の宴会料理や滝沢馬琴のある日の昼餐、お伊勢参りの旅籠の食事や、
元禄御畳奉行の深酒の晩など、著名人から無名の武士まで古文献にもとづく献立を、名店(なべ家)主人が正確に再現。
当時の食卓をかこむ人々の心に寄りそうエッセイ、レシピも充実。 本書は、古文献にもとづき、水戸黄門の宴会料理や作家馬琴のある日の昼餐、お伊勢まいりの旅篭の食事や元禄御畳奉行の深酒の晩など、著名人から無名の武士まで、史実に残る献立12組を名店(なべ家)主人が正確に再現。当時の食卓をかこむ人々の心に寄りそうエッセイ、いまでも作れるレシピも充実の(江戸のたべもの)案内記です。




その他おかずBOOK紹介





★夕飯献立お役立ちサイト。今日の夕飯メニュー、今晩の献立に迷ったら参考になさってください。献立組み合わせ例他、野菜や食材の旬の時期、美味しい野菜,食材の見分け方、食材豆知識、野菜の栄養なども紹介しています。その他 手作りスイーツ、おにぎりレシピ、お勧めキッチン用品などイロイロ紹介してます。
姉妹サイト紹介・節約術、節約レシピ、簡単レシピ、みんなの生理痛投稿サイト・ 節約術生理痛

Copyright:(C)夕食のおかず・献立レシピ All Rights Reserved.